WebCalendar2を使おう

Webシステム手帳(http://www.paphio.jp)で紹介しているWebCalendar2のブログです。
<< 今日は体育の日 | main | 今日は「文化の日」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    未確定の予定の記入
    0
      手書きの手帳を意識して 1

      手書きの場合は何でもかけるので、たとえば未確定予定の場合、(〜の予定です。)とか(○/○現在)とかわかるように、記載しますが、WebCalendar2のように、入力してしまうと何か確定しているイメージが高くなり、どんどん未確定感が無くなっていくような気がします。

      そこで、色分けしている「種別」欄に「未確定」の欄を作ってみました。この色は未確定なので、確定したら必ず正規の「種別」に変更します。(未確定のイメージを)紫の薄い色にしてみました。

      なお、種別を追加するのであれば、今回のように一番最後に追加してください。
      種別を変更する場合は、過去のデータも変わってしまいますので注意してください。


      webcalconf.cgiを変更します。
      200行当たり
       

      #-----------------------------------------------------
      # スケジュールのカテゴリーと表示色の設定
      #-----------------------------------------------------
      #オリジナルカレンダーのデータと互換性を維持するため、種別名
      #と色の左端の項目は消さないでください。
      #種別名は選択フォーム表示時に一番右がデフォールトで右から順
      #に表示されます。
      #また左端はオリジナルカレンダーとの互換性のための項目ですの
      #で、項目があれば別に何でも構いません。
      #
      #種別名
      @shu = ('Reserve','その他','休暇','客先打合せ','研修',
                    '出張','会議','未確定');

      #種別毎の色については、上の種別名に対応した色のコードを設定
      #してください。
      #左端はオリジナルカレンダーのデータを表示する際の色コードを
      #指定してください。

      #種別毎の色
      @shu_color = ("#000000","#008000","#FF0000","#FF8040",
                  "#0000FF", "#800080","#000000","#ba8ab8");

      if($#shu >= $#shu_color){
          $shu_num = $#shu + 1;
      }else{
          $shu_num = $#shu_color + 1;
      }

      | WebCalendar2 | 20:03 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:03 | - | - |









              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        + PR
        ■ SELECTED ENTRIES
        ■ RECENT COMMENTS
        ■ CATEGORIES
        ■ ARCHIVES
        ■ Dropbox(ファイル同期・共有)
        複数のPCとスマホでファイルを同期共有できます。とても便利です。 新規登録はこちらから(500MBのボーナス付き)
        ■ Web システム手帳
        このブログの元ホームページです。 サンプルも用意してあります。CGIも置いてあります。 こちらからどうぞ
        ■ MOBILE
        qrcode
        ■ LINKS
        ■ PROFILE
        ■ OTHERS
        このページの先頭へ